ぼかし・にじみの練習 その1

c0076204_23312494.jpg

サイズSM

c0076204_23351532.jpg一昨年の夏、愛媛県松山市で水彩画の展覧会がありました。そのとき、水彩画家の青木美和さんが実際に水彩画を描いて見せてくださいました。青木さんは「にじみやぼかし」の技法を使ってとても素敵な絵を描かれるかたです。それまで私は本やネットでしか青木さんの絵を見たことがありませんでした。初めて原画や描く様子を拝見することができ感動しました。
そのときの会場でこの本を買いました。
今までは眺めて楽しんでいたのですが、「にじみ、ぼかし」の技法を本を見ながら試してみました。

簡単そうでなかなかうまくいきません。
水加減や絵の具の濃さが難しいです。
[PR]
# by kukura06 | 2013-01-20 00:01 | Comments(0)

茅葺きの小屋が残る山里

c0076204_15294575.jpg

F4 

昨年の11月、お絵かき教室で描いた風景ですが、その時は、思うように描けなかったので家でもう一度挑戦してみました。
水加減がどうもよくわからなくて、濃すぎた、薄すぎたと拭き取ったり塗り足したりを繰り返してしまったので、透明感の全くない絵になってしまいました。

この辺りは、今頃はすっかり雪に覆われていることでしょう。以前雪に埋もれたこの家の写真が新聞に載っていました。雪景色を見に行きたいです。でも、寒いのは苦手だから、ちょっと無理かな…
[PR]
# by kukura06 | 2013-01-16 15:49 | Comments(0)

お絵描き教室初め

c0076204_22451615.jpg

F4 色づく奥大山

きょうは、今年初めてのお絵かき教室でした。
昨年末より続いている夜更かし、朝寝坊の癖がいまだに治らなくて、目覚ましが鳴っても、「あと3分、あと1分」とずるずると遅くなってしまいました。
きょうは、ダンナ様がお出かけのため、車で送ってもらうわけにいかないので、大慌てで家を出て、バス停までフーフー言いながら歩きました。教室に着いたときにはすっかり疲れ果ててお絵描きの元気が出ませんでした。おまけに、きょうは私の嫌いな静物画、果物。
こんな状態でいい絵が描ける訳がありません。emoticon-0106-crying.gif

久しぶりに顔をあわせたお友達とランチを食べ、おしゃべりしたら元気が出てきました。
午後は風景画「冬景色」
雪景色の描き方を勉強しました。

上の作品は昨年12月に描いたものです。
今日描いたものは、時間切れだったので、仕上がったら後日UPしようと思います。
[PR]
# by kukura06 | 2013-01-15 23:39 | Comments(0)

今年第1作目

c0076204_2320960.jpg

F4 晩秋の高原(蒜山高原)

やっと今年初めての作品をUPすることができました。
新しい年を迎え、もう半月も過ぎてしまいました。
このぶんじゃ、今年もなかなか先へ進みそうにありません。

今年は、以前からあこがれていた、線ではなく色で表現する水彩画に力を入れたいと思っています。
でも、これも計画倒れになってしまうかも・・・・・・

水彩画の水加減がまだよくわかりません。
もっと透明感のある表現にあこがれていますが、まだまだ私には無理のようです。
[PR]
# by kukura06 | 2013-01-14 23:37 | Comments(0)

謹賀新年

c0076204_085489.jpg

[PR]
# by kukura06 | 2013-01-01 00:09 | Comments(0)

大晦日

c0076204_22361934.jpg

F3椿

2012年が間もなく終わろうとしています。
今年こそお絵描きをいっぱいしたいと張り切って迎えた2012年だったけど、終わってみれば、今までで一番描けなかった、描かなかった1年でした。ブログもずっとおさぼり続きでした。せっかくおいで下さった皆様には本当に申し訳ないことでした。いただいたコメントに返事もしないでご無礼をいたしました。お許しくださいませ。

毎年のことながら、来年こそは・・・     でも、やっぱり、無理かなemoticon-0107-sweating.gif


皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

来年も、よろしくお願いします。


 
[PR]
# by kukura06 | 2012-12-31 22:59 | Comments(0)

久しぶりにゆっくりお絵かき

c0076204_16413875.jpgなんと長いことご無沙汰していたことか。

きょうは、久しぶりにゆっくりお絵かきすることができました。ルンルンemoticon-0100-smile.gifemoticon-0159-music.gif
今日の作品はまた後日UPすることにします。

先日県展を見に行った帰り、本屋によってこの本を買ってきました。(本屋に行った目的は、違う本を探しに行ったんだけど、たまたま目について買ってしまったのです。)

この中に出ていた課題に挑戦してみました。

c0076204_16475982.jpg

SMサイズ 「風景を描く」習作1

「最初はとにかく薄く薄く塗っていく」というテーマだったのに、いつもの癖で、ついつい塗りすぎてしまいました。また、木や草の輪郭のタッチが説明通りにはできません。

今月からお絵かき教室にも復帰しました。でも、公民館の秋の講座はお休みすることにしました。

長いこと筆を持たなかったので、感覚がボケてしまって、なかなか戻りそうにありません。
当分リハビリが必要です。
[PR]
# by kukura06 | 2012-09-17 17:07 | Comments(2)

清音 ふれあい広場 その2

c0076204_16164935.jpg

F3

公民館のスケッチ講座で購入したスケッチブックを試してみたものです。

以前スケッチした「清音ふれあい広場」を家でもう一度描いてみました。
スケッチした時は、桜は散っていましたが、緑ばかりになるので、桜を咲かせてみました。
前回は、ごてごてと塗りこんでしまったので、さらっと仕上げようと思いましたが、なかなかうまくいきませんでした。

スケッチ講座のK先生曰く、「現場で実際に目で見て、空気を感じてスケッチすることはとても大切である。スケッチ旅行などでは一つの場所で何時間もかけて描くことは難しいので、描くスピードが必要である。そのために、初心者は枚数を多く描いて練習すること。高価なスケッチブックは必要ない。安価なスケッチブックで惜しみなくどんどん描いていくのが上達の道である。」

そこで、F3で700円のこのスケッチブックを試してみることにしました。
今まで使っていた水彩紙のスケッチブックとは少し薄手だけど、思ったよりしっかりした紙だったので、これもありかなという感じでした。
重要なのは、数多くスケッチすること。これはなかなかできそうにないけど……


この1週間、母の夜の介護のため実家へ通いました。
普段は弟のお嫁さんにまかせっきりだったけど、連休前に母が転んで、骨盤にひびが入り、ひとりでトイレに立てなくなり、毎晩お嫁さんを何度も呼ぶので、お嫁さんは寝る間がなくなり疲れを出したので来て欲しいと弟からSOSがあり、夜行っては昼間家に帰って寝るという昼夜逆転の生活をしました。
母はおむつをしてもらっているのですが、おむつにするのをかたくなに嫌がります。また、歩けなくなったので昼間もベッドでうとうとしているので、夜熟睡することなく何度もトイレに行きたがります。また、自分の体が思うように動かないので、イライラして癇癪をおこし手が付けられなくなってしまうこともあります。
デイサービスへ行くことを進めても「あんなとこには行きたくない。」と強く拒否して、弟家族を困らせていたようです。
介護の大変さはよく耳にしますが、ほんとに大変なことですね。みなさんよく乗り越えてこられたなあとつくづく感心します。若いころは少しぐらい徹夜してもすぐ回復してましたが、今では寝不足は体にこたえます。
自分の親であり、避けて通れないことですが、先が見えないのは不安です。自分や主人の身にも遠からずやってくる介護生活、考えると気持ちが暗くなります。
[PR]
# by kukura06 | 2012-05-19 17:13 | Comments(1)

吹屋小学校

c0076204_915482.jpg

F3

5月12日(土)バスケッチ(両備バスのスケッチツアー)で吹屋に行きました。
今回のツアーは私一人で申し込んだのですが、公民館スケッチ講座で顔見知りのスケッチ超ベテランの二人に出会いました。昼食の後、スケッチポイントを教えてもらいたくてその二人にくっついて行きました。

最初に吹屋小学校に行きました。
私一人だったら校舎の正面から描くところですが、さすが、ベテランさんの選ぶポイントは違います。
斜め横から、特徴のある正面玄関をポイントにねらいます。

ベテランさんたちが描くのを覗き見しながら描いたのですが、技量の違いが大きすぎてとても真似できるものではありませんでした。私が屋根の傾きに四苦八苦しているうちに、二人はさっさと仕上げて次の場所へ行ってしまいました。

せっかくここまで来たので、せめて1枚は仕上げて帰ろうと、ひとり残ってがんばりました。

鉛筆であたりをとったつもりですが、中心の校舎が右へ寄りすぎて、ちょっとだけのぞかせようと思っていた左の建物が入り込み過ぎてしまいました。
また、斜めから見ると傾きが難しくてちぐはぐになり、おかしなことになってしまいました。

初めから自分の技量に合ったやさしいポイントを選ぶべきだったと反省しました。


吹屋には何度か行ったことはありますが、行くたびにきれいになっています。
最初に行った頃はまだそれほど観光化されていなくて、本当に田舎のさびれた通りという印象でしたが、今では、本通りに面した家はもちろん、裏通りの家々も壁や格子戸などがきれいなべんがら色に塗りなおされていました。また、お土産屋さんやおしゃれなカフェなども増えて、すっかり見違えるようになっています。

部外者の勝手な思いでしょうが、あまり整備され過ぎると古い町並みという情緒が薄れてしまうようで寂しい気がします。
[PR]
# by kukura06 | 2012-05-14 10:30 | Comments(0)

清音 ふれあい広場

c0076204_15273428.jpg

F4

先月のスケッチ教室のとき、清音のふれあい広場でスケッチをしました。
去年も同じところでスケッチをしたのですが、何度描いてもうまくいきません。
赤い屋根の家は公園の管理用の機具などを保管する倉庫のようです。
このときはもう桜はほとんど散っていたのですが、色が欲しいので桜を咲かせてみました。
線描きがまだ終わらないうちに制限時間が残り少なくなり、家の周りは大急ぎで描きなぐったので、いつものことながら、雑な仕上がりになってしまいました。

家に帰って、もう一度塗り足したら、今度は塗り過ぎてしつこくなってしまいました。emoticon-0107-sweating.gif
[PR]
# by kukura06 | 2012-05-09 15:38 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・お絵描きしたことなどなどなど


by kukura06
プロフィールを見る
画像一覧