<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

過ぎゆく秋 その2

c0076204_2224411.jpg

F4

前回に続いてススキの風景です。
建物とススキのどちらが主になるのかよくわからなくなってしまいました。
「何を描くか」「何を表現するか」テーマがはっきりしないと何となくぼんやりした絵になってしまいます。


きょうは1月30日。
あと1日で1月が終わってしまう。
ついこの間新年を迎えたと思っていたのに、もう1カ月終わってしまった。

このまま今年もずるずると何となく過ぎてしまうのだろうか。
月日が経つのが速いと感じるのは、1日1日にわくわく感やドキドキ感がないかららしい。
残された時間は確実に減っていっているし、体力も可能性も確実に減ってきている。

このまま時間を無駄遣いしていいのだろうか。いい筈はないのだが……・
[PR]
by kukura06 | 2014-01-30 23:13 | Comments(0)

過ぎゆく秋

c0076204_20493185.jpg

F4

ちょっと季節はずれですが、ススキや枯草が広がる風景です。
細かい表現が苦手なので、適当に、おおざっぱに描いていったら、ススキか何かよくわからなくなってしまいました。


午前中のパソコン教室の後、スマホ教室がきょうから始まりました。
去年の年末、帰省した息子について行ってもらい、念願のスマホのiphoneを買いました。
とりあえず、電話とメールが使えるようにはしてもらったのですが、息子は年が明けるとさっさと帰って行ってしまったので、詳しく教えてもらうことができず、1か月近くたったのに、電話もメールもまだうまく使えないままです。
そこで、パソコン教室の先生にお願いしてスマホ教室をしていただくことになりました。

きょうは、設定のしかたと電話、メールについてお勉強しました。
メールの文字入力が時間がかかってなかなかうまくいきません。先生から、しっかり練習して慣れていきましょうと言われたのですが、相手をしてくれる暇なメル友がいないので練習ができません。娘や息子は仕事が忙しくて私の遊び相手にはなってくれそうにありません。時間がたつとまた忘れてしまいそうです。

ダンナは、そんな使えんものを買うてどうするんだと冷たく笑っています。007.gif
[PR]
by kukura06 | 2014-01-24 21:34 | Comments(0)

干物

c0076204_16483675.jpg

F4

今年第1回目の教室で描いたものです。
この時期、寒くて外へ出られないので室内でのスケッチになります。
毎年干物が画題になります。
前回の終わりに、「次は干物にしましょう」と言われ、私は「ああ、またかぁ~」と心の中で叫びました。
静物画が苦手な上に、干物を持っていくのが嫌いです。
前日の夕方、近くのスーパーで買って持って行ったのですが、生臭くて描く意欲も半減です。
暖房のきいた室内は、生臭いにおいが充満してきたので、寒いのを我慢して窓を全開にしました。
でも、午後、この部屋を使う人たちは、きっと「なんだ?このにおいは・・・・」と思ったに違いありません。

早く外でスケッチできるように暖かくなって欲しいです。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-20 17:05 | Comments(0)

由布島

c0076204_224849100.jpg

F3

西表島から牛車に乗って海の浅瀬を渡り、由布島に行きました。
牛によって、一直線にさっさと歩いていくのもいれば、う~んと大回りをしてしまう牛や、ゆっくりのろのろと歩きなかなかたどり着かない牛もいました。

由布島では、どこを描こうかうろうろ歩き回るばかりで、1枚仕上げるのがやっとでした。

浜辺や小学校の廃校の後もスケッチポイントになると聞いていたのですが、見に行くこともできませんでした。
残念!


きょう1月17日は阪神淡路の震災のあった日です。
あれからもう19年も経ったのですね。私の気持ちの中ではついこの間だったように思えます。
あのとき娘が、神戸の大学1年生でした。
あのころはまだ携帯電話も持っていなくて、公衆電話でないとつながらないため、娘が公衆電話からかけてくるのをまつしかありませんでした。しかし、大勢の人が待っているからと、二言三言話したらすぐ切れてしまい、詳しい状況を聞くこともできず、ずいぶん気をもんだものでした。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-17 23:36 | Comments(0)

石垣島 その2

c0076204_213554.jpg

F3  玉取崎展望台より

バスを降りたときは雨はやんでいたのですが、展望台まで登って行くうちにぽつぽつ降り出してきました。
展望台の屋根の下でスケッチブックを開き、描き始めたところ、急に雨風が強くなり、屋根の下にも雨が振り込んできました。
ゆっくり構図を考えてる暇もないので、とりあえず大急ぎで描きました。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-11 22:46 | Comments(0)

石垣島

c0076204_22454822.jpg

F3  川平湾

石垣島の川平湾です。
石垣島でも美しい風景で有名な場所ですが、私たちが行ったときは、あいにくの天気でした。
おまけに、ちょうど引き潮で、ガイドブックの写真のような青く美しい川平湾は見ることができませんでした。
風が強くてグラスボートも欠航していました。

雨宿りをしながら、大急ぎでスケッチしました。
天気の良い日にもう一度リベンジしたいです。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-10 23:04 | Comments(0)

竹富島 その5

c0076204_21541456.jpg

F3

竹富島の民宿「泉屋」
入り口のブーゲンビリアが見事でした。
ここを正面から描いた絵を作品展などでよく目にしていました。私もぜひ描いてみたいと思っていました。
でも、いざ描き始めると、以前見た作品の印象が強すぎて、なかなかうまく描けません。
しかたなく、ちょっと横にずらして描いてみました。

私は、「民宿」には泊まったことがありません。ガイドブックなどには家庭的な雰囲気で旅人同士も打ち解けて仲良くなれると紹介されています。いちど、泊まってみたいです。でも、ふすま1枚、鍵なしとか、相部屋とかいうのはちょっと苦手です。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-09 22:12 | Comments(0)

竹富島 その4

c0076204_22322616.jpg

F3

ひき続き竹富島です。
石垣と白い砂の道。色とりどりの花がきれいに咲いていました。島を大切に思う人々の気持ちが伝わってきました。


きょうは、新年を迎えて初めてのお絵描き教室でした。
普段と特に変わったことはないのですが、冗談も飛びかい、明るい雰囲気のなかで行われました。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-07 23:11 | Comments(0)

竹富島 その3

c0076204_2259183.jpg

F3  竹富小中学校

竹富島の小中学校の校門です。
こんな花いっぱいのきれいな校門は見たことがありません。驚きです。
子供たちと先生方が力を合わせて、熱心に世話をしているのでしょう。
スケッチしていると、授業中らしく、運動場に人影はありませんでしたが、校舎から元気な歌声や話し声が聞こえてきました。
きっと、少人数で、みんな兄弟姉妹のようなすてきな学校なんだろうなと想像しながら絵筆を走らせました。


きょうは、描き初めをしました。
年末年始、しまいこんでいた絵の道具を久しぶりに開きました。
先月の教室でやり残したところや、途中やめにしていたものの続きを描きました。
家で塗るとついつい塗りすぎてしまいがちです。きょうも、やっぱり塗りすぎて失敗でした。
今日の絵は後日UPします。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-06 23:35 | Comments(0)

竹富島 その2

c0076204_21474957.jpg

F3

赤瓦の家並みを上から見渡せる「なごみの塔」の前にある家。
このときは、夕方近くなっていたので、描いているうちに右端のお店は店じまいしてしまって、暖簾も看板もしまわれてしまいました。
講評の時先生から、「家の門や入り口には視線が一番行きやすいところなので、端っこでしかも半分というのは構図的にまずい」と指摘されてしまいました。


新年を迎えたと思っていたら、もう5日も過ぎてしまいました。
この分だと、2014年もあっという間に終わってしまいそうです。
[PR]
by kukura06 | 2014-01-05 22:13 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・お絵描きしたことなどなどなど


by kukura06
プロフィールを見る
画像一覧