<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

清音 ふれあい広場 その2

c0076204_16164935.jpg

F3

公民館のスケッチ講座で購入したスケッチブックを試してみたものです。

以前スケッチした「清音ふれあい広場」を家でもう一度描いてみました。
スケッチした時は、桜は散っていましたが、緑ばかりになるので、桜を咲かせてみました。
前回は、ごてごてと塗りこんでしまったので、さらっと仕上げようと思いましたが、なかなかうまくいきませんでした。

スケッチ講座のK先生曰く、「現場で実際に目で見て、空気を感じてスケッチすることはとても大切である。スケッチ旅行などでは一つの場所で何時間もかけて描くことは難しいので、描くスピードが必要である。そのために、初心者は枚数を多く描いて練習すること。高価なスケッチブックは必要ない。安価なスケッチブックで惜しみなくどんどん描いていくのが上達の道である。」

そこで、F3で700円のこのスケッチブックを試してみることにしました。
今まで使っていた水彩紙のスケッチブックとは少し薄手だけど、思ったよりしっかりした紙だったので、これもありかなという感じでした。
重要なのは、数多くスケッチすること。これはなかなかできそうにないけど……


この1週間、母の夜の介護のため実家へ通いました。
普段は弟のお嫁さんにまかせっきりだったけど、連休前に母が転んで、骨盤にひびが入り、ひとりでトイレに立てなくなり、毎晩お嫁さんを何度も呼ぶので、お嫁さんは寝る間がなくなり疲れを出したので来て欲しいと弟からSOSがあり、夜行っては昼間家に帰って寝るという昼夜逆転の生活をしました。
母はおむつをしてもらっているのですが、おむつにするのをかたくなに嫌がります。また、歩けなくなったので昼間もベッドでうとうとしているので、夜熟睡することなく何度もトイレに行きたがります。また、自分の体が思うように動かないので、イライラして癇癪をおこし手が付けられなくなってしまうこともあります。
デイサービスへ行くことを進めても「あんなとこには行きたくない。」と強く拒否して、弟家族を困らせていたようです。
介護の大変さはよく耳にしますが、ほんとに大変なことですね。みなさんよく乗り越えてこられたなあとつくづく感心します。若いころは少しぐらい徹夜してもすぐ回復してましたが、今では寝不足は体にこたえます。
自分の親であり、避けて通れないことですが、先が見えないのは不安です。自分や主人の身にも遠からずやってくる介護生活、考えると気持ちが暗くなります。
[PR]
by kukura06 | 2012-05-19 17:13 | Comments(1)

吹屋小学校

c0076204_915482.jpg

F3

5月12日(土)バスケッチ(両備バスのスケッチツアー)で吹屋に行きました。
今回のツアーは私一人で申し込んだのですが、公民館スケッチ講座で顔見知りのスケッチ超ベテランの二人に出会いました。昼食の後、スケッチポイントを教えてもらいたくてその二人にくっついて行きました。

最初に吹屋小学校に行きました。
私一人だったら校舎の正面から描くところですが、さすが、ベテランさんの選ぶポイントは違います。
斜め横から、特徴のある正面玄関をポイントにねらいます。

ベテランさんたちが描くのを覗き見しながら描いたのですが、技量の違いが大きすぎてとても真似できるものではありませんでした。私が屋根の傾きに四苦八苦しているうちに、二人はさっさと仕上げて次の場所へ行ってしまいました。

せっかくここまで来たので、せめて1枚は仕上げて帰ろうと、ひとり残ってがんばりました。

鉛筆であたりをとったつもりですが、中心の校舎が右へ寄りすぎて、ちょっとだけのぞかせようと思っていた左の建物が入り込み過ぎてしまいました。
また、斜めから見ると傾きが難しくてちぐはぐになり、おかしなことになってしまいました。

初めから自分の技量に合ったやさしいポイントを選ぶべきだったと反省しました。


吹屋には何度か行ったことはありますが、行くたびにきれいになっています。
最初に行った頃はまだそれほど観光化されていなくて、本当に田舎のさびれた通りという印象でしたが、今では、本通りに面した家はもちろん、裏通りの家々も壁や格子戸などがきれいなべんがら色に塗りなおされていました。また、お土産屋さんやおしゃれなカフェなども増えて、すっかり見違えるようになっています。

部外者の勝手な思いでしょうが、あまり整備され過ぎると古い町並みという情緒が薄れてしまうようで寂しい気がします。
[PR]
by kukura06 | 2012-05-14 10:30 | Comments(0)

清音 ふれあい広場

c0076204_15273428.jpg

F4

先月のスケッチ教室のとき、清音のふれあい広場でスケッチをしました。
去年も同じところでスケッチをしたのですが、何度描いてもうまくいきません。
赤い屋根の家は公園の管理用の機具などを保管する倉庫のようです。
このときはもう桜はほとんど散っていたのですが、色が欲しいので桜を咲かせてみました。
線描きがまだ終わらないうちに制限時間が残り少なくなり、家の周りは大急ぎで描きなぐったので、いつものことながら、雑な仕上がりになってしまいました。

家に帰って、もう一度塗り足したら、今度は塗り過ぎてしつこくなってしまいました。emoticon-0107-sweating.gif
[PR]
by kukura06 | 2012-05-09 15:38 | Comments(0)

やまぶき

c0076204_14294234.jpg

F3

4月14日、公民館のスケッチ春の講座がはじまりました。
去年と同じく1回目は「花」でした。
とりあえず、庭に咲いていた「やまぶき」の枝を切って持っていきました。

この日は今年の講座の最初だったので、説明やら計画やらで描く時間はちょっとしかありませんでした。
その上、私は、「花」は苦手なのでやる気が出なくて、適当にチャッチャと済ませてほかの人の絵をうろうろ見て回りました。

素敵な絵がいっぱいあって、落ち込んでますますやる気をなくしてしまいました。emoticon-0106-crying.gif
[PR]
by kukura06 | 2012-05-08 14:53 | Comments(0)

風景 「ぼかし・にじみの練習」 その2

c0076204_15273886.jpg

F4

水彩教室で「ぼかし・にじみ」を習った後、家でもう一度描いたものです。
家で描くと、時間に余裕があるので、ついつい、つっつきすぎてしまいます。


今朝は雨が降っていたけど、天気予報では昼前には晴れるといっていたので、洗濯をどっさりして部屋の中につるしていました。雨が止んで日差しも出てきたのでもう大丈夫だろうと思って外に干したところ、いきなり「ゴロゴロッ!バリバリッ!」とすごい雷の音。雨もぽつぽつ降ってきました。干したばかりの洗濯物を慌てて家の中へ放り込んで、パソコンのコンセントを引っこ抜きました。
私は小さいころから雷が大の苦手です。雷の音を聞くと、心臓がどきどきして何も手につきません。家の中をおろおろと歩き回っていました。

その後、しばらくはゴロゴロ音がしていましたが、それほど大きくはならないでおさまってくれてやれやれでした。
お昼過ぎには晴れてきたので、もう一度洗濯物を外に出すことができました。
[PR]
by kukura06 | 2012-05-06 16:01 | Comments(0)

梅林 その2

c0076204_21513547.jpg

F4

もう一度梅林に挑戦しました。
今度はちょっと絵の具が薄すぎたようです。なかなかうまくいきません。
コツをつかむまでにはもっともっと練習しないと無理みたいです。


今日はこどもの日。
最近我が家の周りではこいのぼりをあまり見かけなくなりました。
子供の数が減ったということもありますが、大きなこいのぼりを立てる場所もなくなってきたからでしょうね。
[PR]
by kukura06 | 2012-05-05 22:06 | Comments(0)

観龍寺の桜

久しぶりの投稿です。春だというのに、長いこと冬眠していました。そろそろ復活したいのですが、果たしていつまで続くやら・・・・・・

c0076204_1136257.jpg


F6

ちょっと季節外れになってしまいましたが、倉敷美観地区にある観龍寺の境内の桜です。
このお寺は少し小高い所にあり、境内から倉敷美観地区が見渡せます。
c0076204_12192759.jpg


先月訪れたときはちょうど桜が満開で見事でした。
c0076204_1217462.jpg


去年は悲しいことの多い春だったので、桜のことはあまり思い出せないのですが、今年はあちこちで見事な桜に出会え美しさに、癒され元気をもらいました。
[PR]
by kukura06 | 2012-05-03 12:21 | Comments(0)

見たこと・聞いたこと・お絵描きしたことなどなどなど


by kukura06
プロフィールを見る
画像一覧